ルブロション・ド・サヴォワ AOP

7,45€tax incl.

  • Fruitier (450gmini)

ルブロション・フリュイティエ

13世紀、サヴォワ地方のトーヌ渓谷では、夏季に放牧を営む農民には牛乳の生産量に応じて地主への上納金が義務付けられていました。農民の中には支払金額を少なくするために、地主が立ち去るとすぐにまた牛の乳を搾るという巧妙な手段を使う者もいました。ルブロシェ(サヴォワ地方の方言で「再び牛の乳を搾る」)して、その乳でチーズを作っていたのです。それがルブロションです。

1954 年より原産地統制名称(AOC)の称号が与えられているルブロション・ド・サヴォワは、平たい円筒形で(直径14センチ、厚さ34センチ)、黄色いサフラン色の外皮が白く繊細でとろけるようなチーズを包んでいます。柔らかくとろみのあるチーズは、涼しい熟成庫での15日間の熟成により繊細なヘーゼルナッツの香りが引き出されます。

ルブロション・フリュイティエは、生産地の複数の酪農農家から集められた牛乳を使って、チーズ生産協同組合や乳製品加工所で毎日作られています。チーズ製造所の番号付きのカゼインの赤い丸ステッカーが目印です。

ルブロション・フェルミエ

ルブロション・フェルミエは、夏季に農場や牧場でひとつの同じ牛群から作ります。一日に二回、朝晩の搾乳の直後に作ります。

番号付きのカゼインの緑色の丸いステッカーに、原産農場と生産者名が明記されています。フェルミエチーズは最低8日間農家に置かれたあと熟成所に運ばれて、反転や加湿などの作業が続けられます。20日ほど経つと食べごろになります。

Conservation4 à 8° C
FamilleMolle
Affinage3 semaines
ClassificationA.O.P
LaitVache
Traitement thermiqueCru
IngrédientsLait*, sel, ferments lactique, présure
CroûtageMixte

Customers who bought this product also bought: